ジョイントベンチャー代表
「企業」と「NPO」の2つの存在が、手を結んでひとつの事業にあたることを、ジョイントベンチャーと呼びます。共同企業体と訳されることも多いですね。このケースでは、地域の公共施設の運営管理を専門とするジョイントベンチャーグループの代表にお話を聞きました。利用者への一層のサービス向上と効率化のために、2つの存在をどうまとめていくのか。その手腕を紹介します。

[ × ]