灯明師
かつて博多部を中心に伝承されていた「千灯明(せんとうみょう)」という、寺社にロウソクの火を灯す「灯明」を並べ家内安全を祈願する行事。平成6年にその伝統をアレンジした「博多灯明ウォッチング」が開始。その最初期から関わる筆者は灯明師として、現在は博多だけではなく東京のお台場、大阪などでも地域住民や一般市民とともに灯明にかかわります。レアな職業の代表格!

[ × ]